攻略まとめ

【攻略まとめ】DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD

スポンサーリンク

「DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD」 攻略目次へ戻る
「DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION」攻略目次へ戻る

攻略:逆巻ライト(CV.平川大輔)

※「DIABOLIK LOVERS」のバナーに使用されている画像の著作権は、Rejet及びIDEA FACTORY帰属します。

DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD【攻略:逆巻ライト】

  • 1週目から攻略可能です。

  • エンド分岐条件、Lock解放条件、ヘブンシナリオ解放条件について

  • 「キーワード & 01~06の選択肢」は間違えるメリットはないので全て正解してください。

  • 全てのエンドを解放するためには07~10をほぼ全て2週する必要があります。記載してあるほぼ全ての選択肢を選ぶことで全てのエンドが解放されます。(正しいキーワード2種とSM選択肢2種をほぼ全て選択する必要あり)

  • Dark・Maniac・Ecstasy
    →01~06は正しい選択肢で吸愛度が上昇(間違った選択肢は選択する必要なし)
    →07~10は選択肢によってS度 or M度が上昇(エンド回収の為にどちらもほぼ全て選択する必要あり)

  • 「ヴァンパイアエンド」「ブルートエンド」「マンサーヴァントエンド」があります。プロフィールは全エンド回収で解放されます。

  • 全てのEndingを回収してから、好きな順番で見るのがおすすめです。

共通

休む(※逆巻ルートへ分岐)

Dark

プロローグ:選択肢無し

01:挨拶する
02:な、何言ってるの……!
03:黙っている
04:ライトくんの牙が欲しい
05:そんなこと言わないで!
06:他の遊びを提案する

【M度】
07:そう、かも……
キーワード:彼らの目的、エサでしかない

08:今から調教してください
キーワード:簡単に言える気持ち、溺れてしまっている

09:虫刺されかな
キーワード:言葉を欲して、わからない

10:行ったら怒られるかも…… 
キーワード:罪悪感、思ってほしい

【S度】
07:違う……!
キーワード:彼らの目的、エサでしかない

08:私が調教してあげる
キーワード:簡単に言える気持ち、溺れてしまっている

09:キスマークに見えるんだよ
キーワード:言葉を欲して、わからない

10:行く
キーワード:罪悪感、思ってほしい

エピローグ:選択肢無し

 ↓

Dark読了

Maniac

プロローグ:選択肢無し

01:色を教える
02:少しだけ……
03:うん……
04:見ないで
05:よくわからないよ
06: 背中も自分で塗れるよ

【M度】
07:嬉しいよ
キーワード:特別、苦しそう

08:やめて
キーワード:真がない、冷たい表情

09:それでもいいよ
キーワード:特別だと認める、恐れている

10:私が代わりに……!
キーワード:単純な気持ち、自分の中にある欲望

【S度】
07:嘘ばっかり
キーワード:特別、苦しそう

08:いいよ
キーワード:真がない、冷たい表情

09:我慢しないで
キーワード:特別だと認める、恐れている

10:私がやる
キーワード:単純な気持ち、自分の中にある欲望

エピローグ:選択肢無し

 ↓

Maniac読了

Ecstasy

プロローグ:選択肢無し

01:ライトくんに助けを求める
02:心配で
03:見てたらわかる
04:抵抗する
05:ライトを抱きしめる
06:吸血されたかったから

【M度】
07:お願いする
キーワード:理解し合える、感じることは同じ

08:あなたのものにしてほしい
キーワード:解放される、認めて欲しかった

09:そうかもしれないけど……
キーワード:それ以上の理由、寂しそう

10:そうだよ
キーワード:心らしい心、分かり合う

【S度】
07:いい加減にして!
キーワード:理解し合える、感じることは同じ

08:ライトくんのことが好き
キーワード:解放される、認めて欲しかった

09:私にだって関係ある
キーワード:それ以上の理由、寂しそう

10:本当は嬉しいのかも
キーワード:心らしい心、分かり合う

エピローグ:選択肢無し

 ↓

Ecstasy読了

Ending

エンディング解放条件はこちら

ヴァンパイアエンド:選択肢無し
ブルートエンド:選択肢無し
マンサーヴァントエンド:選択肢無し

「DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD」 攻略目次へ戻る
「DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION」攻略目次へ戻る

スポンサーリンク
オトメクラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました