関連情報

【Switch】2019年発売☆乙女ゲームまとめ【解説付き】

2019年にNintendoSwitchで発売した乙女ゲーム一覧です。

【Switch】2019年発売☆乙女ゲームまとめ【解説付き】

2/14 金色のコルダ オクターヴ

金色のコルダシリーズの音ゲーです。
PS Vita版と同時発売されました。PS Vita版と内容は同じです。
リズムアクションが30曲収録されている音ゲーです。

また、『金色のコルダ3』と『金色のコルダ3』の2人のヒロインが恋と冒険の物語を繰り広げます。DLCでキャラクター同士の掛け合いイベントが全66本収録されています。

2/28 ゆのはなSpRING! ~Mellow Times~ for Nintendo Switch

PS Vitaで発売された『ゆのはなSpRING!』(本編)と『ゆのはなSpRING! ~Cherishing Time~』(FD)が1本にまとまったものです。追加要素はありません。

3/14 遙かなる時空の中で6 DX

PS Vitaで発売された『遙かなる時空の中で6』(本編)と『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』(続編)が1本にまとまったものです。新規イベントが多数収録されています。

3/28 DIABOLIK LOVERS CHAOS LINEAGE

『DIABOLIK LOVERS』シリーズ第7作です。

4/18 大正×対称アリス all in one

PC版全4巻(全年齢対象)が1つになったものです。PS Vitaからの移植です。
PS VitaからSwitchに移植されるにあたって、スチルが増えるなど新規要素が追加されています。

4/25 レンドフルール for Nintendo Switch

PS Vitaからの移植です。追加要素はありません。
作業多めで、シナリオは暗いです。

5/16 華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ for Nintendo Switch

『華ヤカ哉、我ガ一族』の本編です。PSP『華ヤカ哉、我ガ一族』に追加要素が加わったものです。昼ドラが好きな人は絶対好き。

5/23 私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~

池田理代子原作の漫画『ベルサイユのばら』の内容を継承したゲームです。
『ベルサイユのばら』を知らなくても楽しめます。
あまり乙女ゲーム感はありませんが、学園ラブコメ的な展開が多いです。
シナリオは長くもなく短くもないです。笑いたい時におすすめです。

5/30 猛獣使いと王子様 ~Flower & Snow~ for Nintendo Switch

『猛獣使いと王子様 Portable』(本編)と『猛獣使いと王子様 ‐Snow Bride‐ Portable』(FD)が1本にまとまったものです。PS Vita版の追加要素も入っています。

PS Vitaでも発売されています。
PS VitaからSwitchに移植されるにあたって追加要素はありません。

6/20 華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ for Nintendo Switch

PSPで発売された『華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク』(続編)と『華ヤカ哉、我ガ一族黄昏ポウラスタ』(続編)が一つになったものです。PS Vita版の追加要素も入っています。

PS Vitaでも発売されています。
PS VitaからSwitchに移植されるにあたって追加要素はありません。

本編と同様に作業が多いです。

※『華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク』は、本編で誰とも付き合わなかった設定でスタートです。一年目は誰とも付き合わず、当主も決まらなかったという設定。使用人として二年目を迎えた主人公の4月~10月の話です。また、攻略対象に有田喜助が加わっています。

※『華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ』は、『華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク』の続編です。キネマモザイクから二ヶ月後、別荘での13日間の物語です。

6/27 CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Devote

本編の移植です。PS Vita版の追加要素も入っています。

PS VitaからSwitchに移植されるにあたって、中学生パート新規シナリオが追加されています。

小学生時代の話から始まります。共通ルートも個別ルートもかなりテキスト量が多いです。
小学生の時の話から始まるからこそ、後の話の重みがやばいです。とにかくやってほしいです。

7/11 カエル畑DEつかまえて☆彡

本編の移植です。PS2版、PSP版、PS Vita版の内容が全て収録されています。
OPがSwitch用に新しくなっています。

7/18 Tlicolity Eyes -twinkle showtime-

PC版全3巻(全年齢対象)が1本にまとまったものです。

Vol.1~ Vol.3ですべて主人公が異なります。主人公同士は三姉妹設定です。

主人公に相手を自分のトリコにできる能力があります。
シナリオは平和で、気軽に三角関係を楽しめます。

7/25 ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo-

本編の移植です。PS VitaからSwitchに移植されるにあたって、新規スチルやBADエンド後の物語が追加されています。

マフィアに突然拉致されるゲームです。人がたくさん死にます。
面白過ぎて今後やる乙女ゲームに支障が出ます。

8/22 片恋いコントラスト ―collection of branch―

PC版全3巻(全年齢対象)が1本にまとまったものです。

8/29 BROTHERS CONFLICT Precious Baby for Nintendo Switch

「BROTHERS CONFLICT Passion Pink」と「BROTHERS CONFLICT Brilliant Blue」が1本にまとまったものです。PSP版からの追加要素はありません。略称は「ブラコン」

PS Vitaでも発売されています。
PS VitaからSwitchに移植されるにあたって追加要素はありません。

原作は月刊『シルフ』で連載された小説です。

※『BROTHERS CONFLICT Passion Pink』で攻略できるキャラは 雅臣・要・光・椿・昴・侑介・風斗 です。
『BROTHERS CONFLICT Brilliant Blue』で攻略できるキャラは 右京・梓・棗・琉生・祈織・弥 です。

8/29 恋してしまった星の王子 ~誓願院編~

読み物アプリ「100シーンの恋+」内の人気タイトル「恋してしまった星の王子」が収録されたものです。

DL版のみの販売です。Nintendo Switch移植に伴い新規オープニング映像が追加されています。

8/29 恋してしまった星の王子 ~制裁院編~

読み物アプリ「100シーンの恋+」内の人気タイトル「恋してしまった星の王子」が収録されたものです。DL版のみの販売です。Nintendo Switch移植に伴い新規オープニング映像が追加されています。神々の罪を癒やしながら愛を育むロマンティックな恋愛ストーリーです。

8/30 囚われのパルマ

スマホアプリからの移植です。

ハルト編とアオイ編のそれぞれ全6話の本編エピソードが収録されています。
デラックス エディション版では、モバイル版の全コンテンツが収録されています。

デラックスエディションの方がおすすめです。

攻略対象はとある理由で記憶をなくして孤島に収容されています。
攻略対象とガラス越しに面会し、交流を通して記憶を取り戻していきます。

9/12 AMNESIA for Nintendo Switch

PSPで発売された本編の移植です。PS Vita移植時の追加要素も入っています。Switch版で新たに追加された要素はありません。PS Vita版が同じ内容で定価3000円以下という破格なので、PS Vita版でもいいかもしれません。

共通ルートはなく、すぐ個別ルートに入れます。
シナリオがキャラによって独立しているので飽きないで楽しめます。
どちらかというとサスペンス寄り。決してほのぼのはしてないです。

9/19 蛇香のライラ ~Trap of MUSK~

PC版全3巻(18禁)が1本にまとまったものです。

Switchi移植に当たって、大人なシーンはカットされていますが、新規CGなどの新規要素が追加されています。

9/26 薄桜鬼 真改 月影ノ抄

『薄桜鬼 真改』の新作FDです。

本編の攻略対象が全員攻略できるわけではないので注意。
『月影ノ抄』での攻略対象は、土方歳三・沖田総司・山南敬助・山崎烝・伊庭八郎・風間千景です。

10/3 AMNESIA LATER×CROWD for Nintendo Switch

PSP版で発売された『AMNESIA LATER』(FD)と『AMNESIA CROWD』(FD)が1本にまとまって新規要素が追加されたものです。

PS Vitaでも発売されています。
PS VitaからSwitchに移植されるにあたって、特に追加されている要素はありません。

糖度高めでおすすめなので本編が気に入った人はやってほしいです。

10/10 幻奏喫茶アンシャンテ

オトメイトの新作です。

テーマが喫茶店で、絵柄も可愛らしいからといってほのぼの系だと思ったら大間違いです。
だいぶ闇系です。グロい表現が苦手な人は注意。糖度は低め。

11/21 DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch

PSPで発売されたシリーズ第1作『DIABOLIK LOVERS』と第2作『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』が1本にまとまったものです。PS Vita版発売時の追加要素も加わっています。

PS Vita、PS4でも発売されています。
PS VitaからSwitchに移植されるにあたって、特に追加されている要素はありません。

ディアラバシリーズはどの作品から始めても問題はないのですが、これから始めてプレイするという方は本作をおすすめします。

もともとRejetのシチュエーションCDなので、シナリオドーン!という感じではないです。
一応シナリオもあるけど、短編集のようなものです。シチュエーション&キャラ萌えゲーです。
ジャンルが「ドS吸血恋愛ADV」の通り、ドSたちに吸血されまくります。
攻略対象は全員が正真正銘のドSです。
ダミヘなのでイヤホン推奨。ダミヘすごいです。
しかしグロい表現が多いので好き嫌いは分かれます。

12/19 BUSTAFELLOWS

文化放送エクステンドの新作です。

サスペンスものです。人が死にます。
チャプターごとに話が完結するのでサクッと進められます。
テキスト量はそんなに多くないですが、かなりシナリオがよくて面白いです。

まとめ

2019年発売☆完全新作の乙女ゲーム
  • 金色のコルダ オクターヴ
  • DIABOLIK LOVERS CHAOS LINEAGE
  • 私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~
  • 薄桜鬼 真改 月影ノ抄
  • 幻奏喫茶アンシャンテ
  • BUSTAFELLOWS

2019年はたくさんSwitchで乙女ゲームが発売されているように見えますが、移植を除くと上記6本のみとなっています。

その中でもシリーズ続編を除くと完全新作は『私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~』、『幻奏喫茶アンシャンテ』、『BUSTAFELLOWS』の3本しか発売されていないです。

あんまり発売されていませんね。(-_-;)

2019年発売Switch乙女ゲームで私が1番おすすめしたいのは、『BUSTAFELLOWS』です。本当に面白いのでぜひやってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました